banner

banner banner banner

更新情報

2014-09-28
[ blog☆ ] ブラジリアンワックスとリンクする客層☆
2014-07-11
[ blog☆ ] ブラジリアンワックス技術者になるための期間☆
2014-07-09
[ blog☆ ] 夏に向けて、ボディワックスやブラジリアンワックスの受講☆

欧米では主流のワックス脱毛

banner ワックス脱毛は、欧米・中近東ではたいへん長い歴史があります。

メリットは、カミソリや毛抜きの処理と違い、毛根から抜くため次に生えてくるまでの期間が長く毛が生え始めてきてもカミソリ処理のような、肌に当たるチクチク感がありません。

部位により毛周期も違いますし、個人差もありますが、大体4~6週間持続します。

ワックス脱毛と同時に、古い角質も一緒に剥離しますので、肌がきれいになり、カミソリ負けの心配も不要です。

日本ではレーザー脱毛が一時流行していましたが、最近ではお手軽感のあるワックスへの移行も見受けられます。

ワックス図解

※Wikipediaより

脱毛用に開発されたワックスを皮膚に塗り、毛とワックスとが接着する性質を利用し、これを引きはがすことによって、毛を毛根から取り除く方法である。家庭用での自己処理のために、室温で使えるジェル状のものや、シートに塗布された状態で市販されているものもある。


鼻毛ワックス脱毛は潜在的ニーズあり

鼻毛ワックス脱毛については、日本ではまだ知名度もなくこれからのワックス脱毛の分野です。

日本国内での本格スクールは当スクールがはじめてだと思います。

鼻毛も必要ですので、全部抜くのではなく、鼻先のみのワックス脱毛です。表面上見えなくなる程度ですので、奥の部分までは取りませんので安心です。

とてもスッキリしますし、結果が分かりやすく人気の高いメニューとなります。
細かく短い鼻毛まで取れます。

鼻毛処理をしている男性にも好評です。

鼻毛の自己処理は、化膿したりカサブタになったりと、トラブルが多い部位ですが一気に脱毛できるワックス脱毛に変えることで、リスクが下がります。

ブラジリアンワックスは清潔で快適

ブラジリアンワックスについては、アンダーヘア部分が清潔、また今までにない爽快感が得られます。

レーザーでは粘膜部分までのケアが出来ませんが、ブラジリアンワックスでは可能です。

V・O・Iラインを学んでいきます。
繊細な部分の脱毛になりますので、当スクールでは、細かく指導していきます。


また、日本ではまだ珍しい男性ブラジリアンワックススクール講習も充実しています。海外で活躍している日本人スポーツ選手などは男性も常識なのです。これからじわじわと人気が出てくることでしょう。

ワックス脱毛のデメリットは?

ワックス脱毛のデメリットとしては、瞬間ですが痛みが伴うこと、お肌の弱い方は大変まれですが、内出血を起こすことがあります。

当スクールでは内出血のでない手法で講習しております。技術的にも、理論的にも、当スクールで深く学んでプロになっていただきたいと思います。

ワックス脱毛全般は、永久脱毛でないため一定の状態を保つためにはサロンでの定期的なお手入れが必要となります。
大阪のスクール【ブラジリアンワックス、ボディワックス、鼻毛脱毛ワックス】
東京、大阪、名古屋、九州、北海道その他地域ブラジリアンワックス講師募集中です。
Copyright(c) 2012 wax-wax.com All Rights Reserved.